結局、僕は何をつくりたかったのだろうか…。